(5)達弥西心のわかりやすい話「時流」

達弥西心のわかりやすい話「時流」

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(48/81) - HMU 達弥西心

しかしそれだから周りが全部駄目だというように、比較してはいけないのです。自分が偉いと思うのはいい、これはすごく尊いことです。偉いというより、尊いことです。自分のこころがここにあること、このこころで生きていることは、とても尊いことなんだということを認めること、これはとても大事なことです。これは良いのです。

それを他人との比較において、どうやってそれをコントロールしていくか、ということです。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(47/81) - HMU 達弥西心

ではどうするかということですが、御釈迦様が説いていることですが、この世の中で一番尊いのは私だと常に自分に言い聞かせる、特にムカッと来たときにはそういう風に自分に言い聞かせるというやり方です。自分を落ち着かせるためにです。「天上天下唯我独尊」という、うえにもしたにも一番尊いのは私だけなんだということを自分に言い聞かせるのです。これが一番の方法です。これをまず唱えます。「天上天下唯我独尊」「天上天下唯我独尊」と。これが大事なことです。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(46/81) - HMU 達弥西心

自分が優れていると思うのはとても良いことです。自分を励ますという意味でとても良いことなのですが、それを相手にぶつけてしまうとトラブルになります。ということは、どうコントロールするかということが大事なのです。物事をはっきりさせたい人にとって、この矛盾はどうしても片付かないかもしれません。

自分は優れていると思うのは良いのですが、相手にぶつけてしまうと駄目です。相手から比較されたと思うとムカッときます。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(45/81) - HMU 達弥西心

生きていくためには、自分は優れていると思うのはとっても良いことです。とっても良いことなのですが、良いことだからといって、それを相手にぶつけたらアウトになるということです。ここが矛盾しているのです。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(44/81) - HMU 達弥西心

次は、ムカッとしないための日ごろの訓練です。実践法です。

結局、ムカッとするのは自分の方が相手より偉い、少なくとも劣ってはいないと思うからムカッとするわけですから、これを止めればいいのです。といっても、自分が劣っていると思いたくはありません。私はことごとく劣っているなんて、そう思っただけでも立ち直れなくなってしまいます。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(43/81) - HMU 達弥西心

ぜひやってみてください。お客さんのクレームでも、ちゃんと目を合わせて、「はい、はい、わかりました。」と言葉はていねいに、目は外さずに、すると向こうも「いや、まあ別にそんなに目くじら立てることじゃあないんだけど・・・」と、だんだん収まってきます。そのときに、こちらもやわらかくすると(つまり逃げ道ですね)、向こうも救われた感じがします。文句を言っている方が、引っ込めてしまうようになります。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(42/81) - HMU 達弥西心

目を見ているけれども、向こう側を見られている、見透かされているという感じがするのです。仮に怒っているのですから、見透かされてくると向こうは上げた手を下さざるを得ないということです。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(41/81) - HMU 達弥西心

その次です。目を合わせたまま、焦点を目の向こう側に合わせます。

ちょっと高度ですが、目を見ているんですが焦点はその向こう側にあっているという状態です。それが出来たとき、自分の気分もスッと落ち着きます。ぜひやってみてください。焦点を後ろに合わせるというのは、何かそちらを見ているのだけれど、焦点は向こう側にあるということです。相手からすると、見透かされているような感じがするのです。目を見ているのではなく、目の向こう側を見ているのです。ずっと向こうを見ているのです。「この人の本当のこころは何を思っているのかなあ」という感じで見るわけです。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(40/81) - HMU 達弥西心

次に、目を見開いて目線を外さない。

しっかりと相手を見る。余計にエスカレートするんじゃないかと思いますが、だんだん向こうがスッと目線を外し出します。ここで落ち着いていくのです。スッと冷めるんです。

目をふっと見て、目を外さないのです。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(39/81) - HMU 達弥西心

まず、相手の目をしっかりと見る。

これは目をそらしては駄目です。怒っているときは、目線を合わせないものです。バタバタと乱暴なことをしたりして怒っている振りをしますが、仮に怒っているわけですから、本気で目を見開いているわけではないのです。そういう時に、スッと相手の目を見るのです。
記事検索

自動相互リンク buzzlink
達弥西心のわかりやすい話

PC向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

携帯電話向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ