(5)達弥西心のわかりやすい話「時流」

達弥西心のわかりやすい話「時流」

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(76/81) - HMU 達弥西心

それを天は手なずけたというか、やはり達弥西心になるためにはムカッとさせては駄目なんだということで、黙して語らず、黙して語らずと、MAOするとメッセージはそれしか来なかったから誰でもやりますね。他にMAOしても何もなくて、ただ黙して語らずしか言わないのです。ですから、それを続けました。あれがあったから、ここにいるような気がします。

みなさんも同じ課題だと思います。私だけの課題ではなかったと思います。

今年の時流、ムカッとせずに生き抜いてもらいたいと思います。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(75/81) - HMU 達弥西心

人間はこういう風に思ってムカッとしながら生きているんだけれど、ムカッとしないところまで上っていく努力をしていただきたいと思います。それがムカッとしないための日ごろの訓練を重ねることによって、少しでもできたらと思います。

私ができましたから。

私は本当に気が短かった。まあ今でも短いですが。以前はお客さんから電話があったりしたら、折り返し電話したかと1分もたたないうちに確認していました。「今からするところです」と社員が言ったら、遅いと叱っていましたから。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(74/81) - HMU 達弥西心

売り言葉に買い言葉、向こうが言うことにこちらが乗ってしまうと、もう手がつけられなくなってしまいます。

だいたい自尊心を傷つけられた時ムカッとします。人間というのはカラダをもって生きている以上、自己重要感、自分が一番重要だと思われたいものです。自分が自分で思うだけなら良いのですが、他の人にも常に自分が重要だと思って欲しいと思っています。この辺は矛盾していますが、しょうがないですね。常に、半歩でも一歩でも他人より前に行きたい、上に行きたい。他人から馬鹿にされたくない。という風に思いながら生きているのだと思います。

でも、それを乗り越えたところに、この世にカラダをもって生きていてああ素晴らしい人生が送れたなということがあるのだと思います。横との競争ではなく、うえと繋がるということです。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(73/81) - HMU 達弥西心

まず自分の方を落ち着かせて、それから相手をおとなしくさせることです。ガーっと言ってきた人には、スッと目を合わせてしてみてください。スッと収まります。ちょっと危険だなといって逃げ込むと、余計に相手はカッカとなってしまいます。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(72/81) - HMU 達弥西心

とにかくやってみてください。ムカッとしたときにはたいてい相手の目を見ていません。横向いてプイッとしています。分かってほしいのよ、みたいに。怒っているのよと。こんなに怒っているんだと、書類を叩きつけたりします。けれども、そんなことをしても解決しません。また、相手が下手に出てくると、ああこの手はうまくいくなということで、エスカレートしていきますから、こちらが下手に出る必要はないのです。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(71/81) - HMU 達弥西心

もし、なんでこんなことが起こるんだろうということがあったら、まず相手の立場に立ってみることです。

立場に立つためには相手は何を思っているかということをちゃんと聞いてあげることです。向こうがムカッときているのに、こちらも一緒になってムカッとしてしまうと台無しです。

ということで、相手の立場に立って考えてください。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(70/81) - HMU 達弥西心

そういうことが分かって、それからはなんてことはなく、一つ電話があったら「ああ、ちょっと行きますね」と行くと「庭の盆栽を見てくれ」「立派ですね」「おお、これは何年もかかってなあ」とか。淋しかったのです。それだけの事情です。それを表現するのに「来い!」しか言いようがない、何かクレームを付けて来させるしかなかった。何年間も来いと言い続け、そんなの無茶だろうと思っていたのですが、相手の立場に立って考えてみれば、ああなるほどねということになります。ああ淋しいんだこの人と分かったのです。

こういうのは、こちら側だけで考えて相手のことを分かろうとしなかった時には、「行けません」とも言えず難しいものだったのですが。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(69/81) - HMU 達弥西心

私が行って「支店長です」と言ったら向こうが「ああ、支店長が来るとは思わなかった」と言うのです。「どうぞ」と応接間に通してくれて、「コーヒーにしますか、紅茶にしますか」と言うので「いや、来いと言われたので来たのですが」と。一応図面は出してきて、ここがこうなのにそうなっていないんだと説明していました。それを全部聞いて、「ああ分かりました。ちょっと屋根裏を見させていただきます。」と「なるほどそうですね。分かりました。すぐに対処します」と言ったら「いや、良いんだよ」と言うのです。

結局、話を聞いてみると淋しいのです。誰かと話をしたい。だけど、お願いだから話に来て、とは言えなくて、「来い!」なんです。たまたま知っているのが住宅販売会社のうちしかなかったということです。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(68/81) - HMU 達弥西心

私が建売を売っていた頃の話ですが、よく電話がかかってくる人がいてすぐに「来いっ!」と怒鳴るんです。電話に出た人間に「とにかく来い」と言うのです。「来て見てみろ」とか「図面通りになっていないじゃないか」と言うんです。建ってから2、3年も経ってからです。たまったもんじゃありません。決まり文句は「来い」です。最初はみんな行っていたのですが、どうのこうの言われて、そのうちに嫌なので避けるようになって、とうとう私が一度行ってみようと思ったのです。担当もみんな嫌がるし、この人こんなにギャンギャン言うということは何か事情があるはずだと。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(67/81) - HMU 達弥西心

私は私なりに一生懸命やっているんです、という事情があるわけです。その時相手の立場に立って、今どういう状況でいるのかということをインタビューして聞いて想像してみると、ああなるほどね、といろいろ分かってくるのです。こういう状態だよ、こういう事情だよという、そういうことを相手の立場に立って考えられるかどうかということです。これをやると、ムカッとすることがすごく少なくなるし、また向こうをムカッとさせることがなくなります。
記事検索

自動相互リンク buzzlink
達弥西心のわかりやすい話

PC向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

携帯電話向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ