(5)達弥西心のわかりやすい話「時流」

達弥西心のわかりやすい話「時流」

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(7/81) - HMU 達弥西心

でも実際には10年後は見えません。10年後に納得してもらうよりも、納得してくれるかどうかは別にして、今すぐに自分の思いの丈を全部話して、それで決裂すればそれでいいというのが元々の性格だったのです。

それが、とにかく声を発したら駄目になる、噂に対してコメントしたら駄目になるということを言われました。それを実践する方法を教え込まれたのです。MAOしたら、いつも黙して語らずといわれていました。今は語らず。10年のちを見よ、いつもそういわれていました。そのコツを今日はお伝えしようと思います。今年の時流がやたらとムカッとする時流ですから。変に乗ってしまうと台無しになります。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(6/81) - HMU 達弥西心

私はどちらかというと気が短い方で、特に仕事の面ではちょっと思い付いたらすぐに手を打たないと気が済まないのですが、その私が、気が長くなったように見えました。それは全部、自分が鈍感になるという訓練をしていったからです。そして「10年後を見よ」といつもMAOすると言われていました。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(5/81) - HMU 達弥西心

こういうことをなぜ取り上げたかというと、私自身、達弥西心になる前もそうでしたが、自分で事業を始めた時からムカッとすることばかりだったのです。最初はいちいちムカッときていて、それを周りの人たちに分かってほしいために、いろいろ話をしていました。ところが、それでは解決しないということに気が付いた、それから社員にいろいろ話しても始まらないということに気付き、ムカッときた時ここはちょっと時間をかせがなくてはいけないなと思ったのです。そこでいろいろな方法を自分で試して何とかできるようになっていたときに、達弥西心になったわけです。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(4/81) - HMU 達弥西心

いずれにせよムカッとさせるということは時流という天のシナリオですから、これをどうやってクリアしたら良いかということが大事なのです。できればそれに乗らずに、自分でちゃんと選択をして事を運んだ方がいいのですが、事と次第によっては思わずムカッとさせて取り返しのつかないことにしてしまって流れを決定づけてしまうということがあるのです。かといって、そうなってしまった後であぁしまったと長く後悔しなくてもいいのです。その後でちゃんと反省して、あそこでこうしたからだと分かればいいのです。今後はこれから話をすることで、これらをクリアしていっていただきたいと思います。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(3/81) - HMU 達弥西心

時流というのは、「こうなるよ」となるとどんなに踏ん張っていても、よほど穏やかな人でも、思わずムカッとしてしまうということです。たとえ自分がしないにしても相手をムカッとさせてしまう、これで引っかかってしまうのです。自分はその気がなかったのに、向こうがムカッとしてしまうので、それに乗じてこちらもムカッとしてしまったという具合にです。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(2/81) - HMU 達弥西心

あぁやってしまったといっても、絶体絶命でもう復活できないと、あまり思わなくていいのです。というと、こんな話聞かなくてもいいということになってしまいますが、ムカッとなる、ムカッとさせて事を運ぶという今年(2005)の時流ですから、そういうこともあるということも分かっていただけたらと思います。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(1/81) - HMU 達弥西心

ムカッとしたらどうしたらいいか、ということですが、過去のことはしょうがない、やってしまったことは仕方がありません。これまでにムカッとしたり、ああやってしまったということがあると思いますが、それはもう仕方がありません。今度ムカッとしたらどうしたらいいか、という話をします。

●旬というもの(10/10) - HMU 達弥西心

その姿勢によって、その人のレベルが決定されるのです。陰日向なく淡々とMAOを続けていくことです。

いやなこと、どうしても納得のいかないこと、うまくいかないことに出会ったときにこそ、MAOに取り組むのです。MAOを深めていく絶好のチャンスなのです。

●旬というもの(9/10) - HMU 達弥西心

「それでも自分自身との対話を忘れない」という姿勢が大切です。

天は、誰にでも、スポットを当てたり、スポットを外したりしながら、有頂天にさせたり腐らせたりしながら、それでも淡々とほんとうの自分自身と対話(MAO)しながら、道を歩いていくかを見ておられるのです。

●旬というもの(8/10) - HMU 達弥西心

スポットが当たっているときは、だれでも有頂天になりがちです。有頂天になって、なんでも自分だけの力だと錯覚して、自分自身に聞くことを忘れてしまいがちです。

スポットが当たっていないときは、だれでも腐ってしまいがちです。腐ってしまって、どうでもいいやという気になって、自分自身に聞くことを忘れてしまいがちです。
記事検索

自動相互リンク buzzlink
達弥西心のわかりやすい話

PC向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

携帯電話向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ