(5)達弥西心のわかりやすい話「時流」

達弥西心のわかりやすい話「時流」

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(37/81) - HMU 達弥西心

さていよいよ本題です。ムカッとしたらどうするか?です。ムカッとする仕組みは分かったと思いますが、ムカッとしたときどうするかということです。基本的には、自分を落ち着かせ、そして相手もおとなしくさせるということです。相手もおとなしくさせるとムカッとする波動がスッと消えていきます。仮に怒っているわけですから、冷めさせなければいけない、それには自分がまず落ち着かなくてはいけません。落ち着くためには、息を整えることです。はぁ〜〜っと吐いて、吸って、息を止めて、はぁ〜〜っと吐いて、「ところで」と切り出す、そういう間が必要なのです。相手は待たせておいていいのです。とにかくムカッときているときは、息が浅くなっています。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(36/81) - HMU 達弥西心

全部で五つあるのですが、まとめてしまうと人間にカラダがあるからなのです。カラダがあるがゆえの矛盾というものです。そこでムカッとするのです。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(35/81) - HMU 達弥西心

どんな時にムカッとするか  5、執拗に責め立てられたとき

これは気を付けてください。逃げ道をつくってやってから責め立てるのです。

逃げられない、と思ったときには逆にキレてしまいます。ムカッとするというより、プチっと切れるのです。

どうしてかと言うと、自分がこれで降参しなければいけないけれど降参したくない時は逃げ惑うのですが、逃げるところがなくなってしまった時には、プチっと切れてしまいます。喧嘩する時も必ず逃げ道は用意してやって、追い詰めなくてはなりません。完全に追い詰めないことです。もう駄目というときに、下の方に逃げ道があってスッと逃げられるようにしてあげることです。逃げ道はつくってあげなくてはいけません。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(34/81) - HMU 達弥西心

どんな時にムカッとするか  4、嘘をつかれたとき

嘘をつかれたとき、嘘そのものには別に怒っていないのですが、自分を騙してやれと思われたんだなというのは駄目です。騙されるようなヤツだと思われたということが許せないのです。

順番に入れてくれないとか、うまくごまかして後ろにやってやれとされたと思った時もです。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(33/81) - HMU 達弥西心

どんな時にムカッとするか  3、見下されたと思ったとき

簡単に言うと馬鹿にされたと思った時です。これもムカッとします。順番を間違われたとか、少なくともアンタに言われたくない、というものです。言われてもしょうがないけど、この人?という人に言われたりすると腹が立つものです。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(32/81) - HMU 達弥西心

どんな時にムカッとするか  2、自尊心を傷つけられたと思ったとき

傷つけられた時ではなくて、傷つけられたと思った時ですね。顔に泥を塗られたとかです。これは結構あると思います。自分が生きていくことに一生懸命になっているときに、自分を守るためにしてしまうことです。身体がなかったら何も問題にならないです。塗られる顔もないし、順番もどうだっていいわけです。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(31/81) - HMU 達弥西心

それからもう一つ、ペットに気をつけなくてはいけません。ペットには動物として接することです。順番があって人間の次が動物です。これを逆にしちゃうと、動物がときどき錯覚します。自分の方が主人だと思ってしまう。ですから必ず自分が食べた後にペットに食べさせないといけないのです。自分をおいてまでペットに食べさせていると、ペットは自分が主人だと思ってしまうから、これはやってはいけないのです。今度は逆に、ペットの方が自分が後にされるとムカッとくるようになってしまいますから、気をつけてください。

とにかく順番を間違えないように。間違えられたときに、ムカッときます。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(30/81) - HMU 達弥西心

どんな時にムカッとするか  1、順番を間違えられたとき

これは結構ムカッとします。レストランに入って自分が注文をして、しばらくして入ってきたお客も同じものを注文すると、間違えたりします。後から来た方に「お待たせしました」と持って行ったら、ちょっと!となるでしょう。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(29/81) - HMU 達弥西心

では、どんな時ムカッとするか、という話をします。

今まで話してきたように、アタマで考えることが多い。それから身体を維持するために不利になる状態になるとムカッとするようになっています。これは自分を守るためでもあるのです。そこに気をつけないといけません。

●ムカッとしたらどうすればいい? −時流をのりきる 2005−(28/81) - HMU 達弥西心

心が傷ついたという言い方がありますが、本当の自分自身であるこころは傷つきません。傷ついた振りをしているのは、あれは全部アタマです。こういう風に自分は扱われたということです。本当のこころというのは、分かり切ってやっていますから。傷ついたのは、外側です。
記事検索

自動相互リンク buzzlink
達弥西心のわかりやすい話

PC向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

携帯電話向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ