自分の過去にこだわらないこと、自分の過去をあるがままに認めて、前を歩いていくことが大事です。