風が吹いていて、こっちの風を受けます。たとえば東から風が吹いていたら、西へ行くにはその風を追い風として使えばいいのです。