私が20歳くらいに思っていた人生とは、自分がやりたいことをやろう、そして楽しく生きていこう、ということでした。若者は、たいていそう思っていたと思います。