その風に乗る気がしなかったというか、これはどこかで崩れるぞ、バブルが弾けるぞと思ったのです