2015年は「上昇することだけ」と言って上がりましたから、さらに上昇となるかというと、今年はそうはいかないのです。