それが大変なのです。受け取る側は、最初の配達で受け取れなくて再配達をたとえば「12時から14時」と頼んだのに、忘れたり、わかっていても用事ができて出かけてすっぽかしたとしても、また頼めばいいかとなります。