なぜそうなってしまったのか。これまでも私は「人口が減りますよ」と言ってきていますが、恐るべきことに家庭の人口が減っているのです。